Posted by at

2010年05月05日

ダイエットブーム

肥満によって健康が損なわれるということが、広く知れ渡った今日、誰もが一度は「ダイエット」という言葉を意識したという経験をお持ちなのではないでしょうか。
美しくなりたいという理由だけではなく、健康維持のためにも、老若男女を問わず、今やダイエットブームといっても過言ではなさそうです。
毎朝決まった果物を食べ続けて体重を減らそうという特集がテレビ番組で流れると、たちまち店頭ではその果物が品切れ状態になったというニュースも、耳に新しいですね。

最近話題になるダイエットの特徴として、「○○を食べるだけで体重が減る」とか「毎日○分間、□□を行うだけで痩せる」といったものが多いことが挙げられます。
以前は、極端な食事制限や長時間の運動によって体重を減らしていくといったダイエット法がほとんどでした。
このことは、身体に極端な負担を掛けることなく痩せたいと考えている方が増えたことをあらわしていると思います。
それは、美しく見せたいという美容のためのダイエットではなく、健康維持のためにダイエットを行う方が増えてきたからともいえます。
無理なダイエットをして、かえって身体を壊してしまうようなことがあっては、元も子もないですからね。

骨盤ダイエットは、骨盤の歪みを矯正させていくことが目的で、そういった、健康維持のためのダイエットとしては最適な方法です。
骨盤の歪みは、身体のあらゆる機能に影響を与えるため、肥満とも密接に関係しているとも言われています。
その歪みを直すことで、身体機能を向上させ、肥満解消はもちろん、健康の増進にも役立ちます。
  


Posted by fxdrop1 at 02:39

2010年05月12日

骨盤ダイエットとは

「簡単な運動を毎日続けることで無理なく痩せられる」ということで人気を呼んでいるダイエット法の一つに、骨盤ダイエットがあります。

毎日運動を続けることで体重を減らすということはイメージできても、それがどうして骨盤なのだろうと不思議に思っておられる方も多いのではないでしょうか。
「骨盤ダイエット」とは、どういうダイエット法なのか、簡単にまとめてみました。

骨盤は身体の中心に位置し、身体を支えるための働きをするとともに、重要な神経や動脈などを守る働きもしています。
日常生活において、無意識のうちにバランスを崩した状態の何気ないしぐさが、そのまま骨盤に影響し、骨盤の歪みを生じさせています。
骨盤の歪みは、身体を支えるために重要な骨盤周辺の筋肉や、神経、大動脈、静脈などを圧迫します。
そのため、交感神経、副交感神経といった自律神経に影響を与え、それらが正常に機能しなくなることで、新陳代謝の低下を招きます。
新陳代謝の低下は、肥満の大きな原因でもあります。

骨盤ダイエットは、骨盤の歪みを直すことで全身の機能を向上させ、体重を減らしていくというダイエットです。
無理なカロリー制限も、身体への負担の大きい運動もすることなく、均整の取れたプロポーションが得られるといわれています。
また、新陳代謝を向上させるという身体の内部からダイエットですので、リバウンドもしにくいとされています。
特に、下半身のダイエットに効果的とあり、それも女性に人気のダイエットとなっている理由の一つのようです。
  


Posted by fxdrop1 at 22:44

2010年05月29日

骨盤とは-1-

骨盤ダイエットとは、一言で言いますと、骨盤の歪みを矯正させていくことです。
では、その骨盤とは一体どんな骨なのでしょうか。
骨盤ダイエットを成功させるためにも、骨盤のしくみを知っておきましょう。

私たちが、「骨盤」と聞いてすぐに意識するのは、腰の部分にある、ベルトをした時に引っかかる骨ではないでしょうか。
正確には、その骨は「腸骨」(または「腰骨」)といいます。
レントゲンなどで見たときに、ゾウの耳のように左右に開いている、大きな骨の事を指します。
医学的にみると、骨盤は、もっと細かく、たくさんの骨から形成されていることになります。

正面から骨盤をみてみますと、「腸骨」に挟まれるように、お尻側に「仙骨」があります。
「腸骨」がゾウの耳ならば、「仙骨」はちょうどゾウの顔のように見えます。
「仙骨」と「腸骨」は、「仙腸関節」という関節で繋がっています。
「仙骨」の上には「第5腰椎」があり、それが背骨へとつながっていきます。
「仙骨」を下へ向かうと、尻尾の名残のような「尾骨」があります。

また、「腸骨」のお尻側下部は「坐骨」といわれる骨になります。
前方へは弧を描くようにして伸び、「恥骨」によって結合しています。

「腸骨」+「坐骨」+「恥骨」のことを「寛骨」といいます。
「寛骨」と「仙骨」(及び「尾骨」)で成り立つ部分は円筒状をしており「骨盤腔」といいます。
出産時に胎児が通り抜ける部分のことです。

「腸骨」は、股関節によって大腿骨とつながり、そして足へと伸びていきます。

  


Posted by fxdrop1 at 03:24